[PR]

 「スーパーフード」をご存じですか? ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素を多く含む植物由来の食品で、10年ほど前から米国で広がりました。日本でもココナツオイルのブームなどを経て、スーパーやコンビニの棚に並ぶようになってきました。

 たとえば「スピルリナ」。藻の一種で大豆よりたんぱく質を多く含み、スムージーやパン生地に混ぜて食べる。スプーン1杯(4グラム)の粉末で、1日に必要な緑黄色野菜120グラムと同等の栄養がとれるという。

 ローソンは9月、エゴマ油にも含まれ、健康に役立つ脂質のオメガ3脂肪酸や、食物繊維が豊富な「チアシード」入りのスムージーを全国で発売。イオンは、ポリフェノールが豊富な「アサイー」入りのヨーグルトを売り出した。

 スーパーフードはもともと、1980年代に米国やカナダの医師たちが予防医学などの観点から注目した食品だ。2000年代に米国のセレブたちが美容や健康のために取り入れ始め、日本でも女性を中心に知られるようになった。

 日本スーパーフード協会の勝山亜唯美(あゆみ)理事は「サプリメントや薬に頼らず、食べ物からきれいに、健康になりたいという日本人が増えている」と分析する。

 関心の高まりを受けて新商品の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら