[PR]

 日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京民放5社は26日、放送後に番組をインターネットで無料配信するサービス「TVer」(ティーバー)を始めた。東京・汐留の日テレ本社で共同会見が開かれ、集まった5局のアナウンサーが自局のおすすめ番組をPRした。

 パソコンやスマートフォン、タブレットで、最新のドラマやバラエティーなど計約60番組が見られる、見逃し配信サービス。期間は放送終了後から次回放送までの1週間程度で、放送と同じように番組の途中にCMが流れる。サイトには番組表やテレビ関連ニュースもあり、番組やタレント名で検索もできる。

 各局はすでに個別で番組配信しているが、5社共同の公式サイトは初めて。足並みをそろえることで、テレビ番組を見る習慣をつくってもらうと同時に、違法な動画に対抗する狙いがある。(佐藤美鈴)