[PR]

 米小売り最大手ウォルマート・ストアーズは26日、小型の無人飛行機(ドローン)を使った商品配送を実施するため、米連邦航空局(FAA)に屋外での試験飛行許可を申請した。ロイター通信など複数の米メディアが伝えた。

 ウォルマートは将来的に、商品宅配や物流センターの在庫確認などでドローンを活用する見込みだ。同社の広報担当者はロイターの取材に対し、「米国民の7割はウォルマート店舗から5マイル(約8キロ)の圏内に住んでいる」と述べ、店舗からの配達サービスが実現すれば需要があるとした。同社は全米で5千店以上を展開している。

 ここ数カ月間、FAAの許可が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも