[PR]

 0歳児健診などの機会に親子に読み聞かせをし、絵本と絵本で楽しむ体験をプレゼントするブックスタート事業が広がっている。英国で1992年に始まり、国内では2000年に試験的に採り入れられた。全国の約半数、県内では16市町が取り組んでいる。

 高松市桜町1丁目の保健センターで月2回開かれる4カ月児相談。ボランティアの女性が、赤い金魚が描かれた絵本を開いた。赤ちゃんは語り手を見て、絵本を見る。語り手は声色を変えたり手を大きく広げたりして、興味を引く。

 高松市の場合、4カ月児相談に行くボランティアは、会場近くの地元の人だ。子育てを始めたばかりの親に対し、地域に応援する人がいることを伝えるきっかけにもなっている。

 親子には絵本と一緒に、成長に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら