[PR]

 前橋市柏倉町のぐんまフラワーパークで、イルミネーションが始まった。約100万球の色鮮やかな電球が、施設内を幻想的な雰囲気で包む。来年1月11日までは閉園時間の午後9時(最終入園は午後8時半)まで。

 フラワーパークでは、今年の8月中旬ごろから、LED電球をとりつけるなどの準備を進めてきた。壁像を投影する「プロジェクションマッピング」や、今年からは音楽と共に細い光のレーザーを使ったショーを「ぐんまの池」で1日に5回開く。

 内覧会に来た伊勢崎市の短大生宮崎千尋さん(19)と専門学生細谷萌恵さん(18)は「夜景もイルミネーションも見られてきれいでした」と感想を話した。入場料は大人が500円、中学生以下は無料。問い合わせはパーク企画課(027・283・8189)へ。