[PR]

 フランスを訪問中の東京都の舛添要一知事は28日、記者会見し、2020年東京五輪・パラリンピックにかかる経費について「3兆円は必要だろう」と述べた。7月には、大会組織委員会の森喜朗会長が「最終的に2兆円を超すことになるかもしれない」との見通しを示したが、今回はこれを上回る額になる。

 舛添氏は会見で、「競技に直接関係する費用だけで3兆円かかる」と指摘した。根拠については会見後、報道陣に対して、12年のロンドン大会の費用が3兆円だったことを挙げた。「日本でも3兆円くらいかかることを念頭においた方がいい。それを1・5兆円にする心構えでやりたい」と語った。(パリ=松沢憲司)

こんなニュースも