今井泰男さん(いまい・やすお=宝生流シテ方能楽師)が28日、肺血栓塞栓症(そくせんしょう)で死去、94歳。通夜は11月5日午後6時、葬儀は同6日午前10時から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は長男の能楽師泰行さん。

 宝生流の重鎮で、90歳まで現役として充実した能を演じた。07年には老女物の大曲「関寺小町」を同流として104年ぶりに上演した。