[PR]

 大名古屋ビルヂングの建て替えが終わり、内覧会が2日あった。名古屋駅前では来秋までに高層ビルが大名古屋を含め3本建つ。働く人が一帯で1万8千人増えるとの試算がある。近くの店は、買い物やランチの需要を取り込もうと工夫をこらす。

 「名古屋経済は堅調で、オフィスの引き合いは強い」。大名古屋をてがける三菱地所の仲條彰規名古屋支店長は自信をみせる。

 旧ビルで約3万平方メートルだったオフィス面積は約7万平方メートルに広げた。入居予定は約80社。関係者によると、面積ベースの入居率は約9割に達するという。

 名駅周辺では、日本郵便が建設中のJPタワーが12月にオフィス部分を開業。JRゲートタワーも来年11月にオープンを控える。

 不動産仲介の三鬼商事によると、3本の完成で増えるオフィスは延べ約18万平方メートルでナゴヤドーム3・7個分。名駅周辺で働く人は約1万8千人増えて約10万8千人になると見込む。

 供給過剰の心配は今のところ小…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら