[PR]

防災士 坂本真理さん

 選挙で語られる防災は、防潮堤の整備などハード対策が多いですね。必要なものももちろんありますが、人材育成や地域の防災活動の支援といったソフト対策にも、もっと予算を回してほしい。

 大阪市には消防団がありません。市全域で被害が出るような巨大災害のときに、消防局だけで本当に対応しきれるでしょうか。

 大阪市に限らず、防災力を高めるには、地域住民の協力は欠かせません。防災士は災害の知識などを学んで得られる民間資格で、府内に2800人以上います。行政には、町内会単位の自主防災組織の支援に加え、防災士の力を取り込む橋渡し役も果たしてくれたら、と思います。

 子どもへの防災教育も、総合学…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも