[PR]

(10月31日、ラグビーW杯決勝 NZ34―17豪州)

 英国のヘンリー王子から授与された黄金色のエリス杯をニュージーランドの主将マコウが頭上に掲げると、無数の花火が打ち上がる。オールブラックスが前人未到の2連覇に喜びをはじけさせた。3度目の優勝で、初めて他国の地で頂点に立った。

 後半、B・スミスの一時退場の間に4点差に迫られてから、地力の違いを見せた。30分、敵陣でのラックから、後方のSOカーターにパスが通る。防御の寄せが遅く、甘い。一瞬の隙を突き、約40メートルのドロップゴールを決めた。「計画的じゃない方が簡単なんだ」。33歳がひらめきを大胆に実行すると、その5分後にも豪州のスクラムの反則からPGを成功。相手の戦意をくじいた。

 ここぞで見せた勝負強さだけで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも