[PR]

 競馬のGⅠ第152回天皇賞・秋は1日、東京競馬場の芝2000メートルに18頭が出走して行われ、単勝1番人気のラブリーデイ(牡(おす)5歳)が優勝した。6月の宝塚記念に次ぐGⅠレース2勝目。浜中俊(すぐる)騎手は初、池江泰寿調教師は2度目の天皇賞優勝となった。

 〈浜中騎手〉 「思った通りの位置取りでレースをすることができた。追い出し(ゴーサイン)をがまんする余裕があった」

 〈池江調教師〉 「今年になっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも