[PR]

 三宅島で「壁登り」が人気だ。廃校に造ったボルダリング施設に島民が集う。村は増築して来春から観光客にも開放する。海岸には垂直の高い岩壁がそびえ、プロクライマーも挑戦に来る。「東京五輪会場に」「選手を島から出そう」と夢はふくらむ。

 旧坪田中学校に毎週火曜と木曜の夜、車が集まり出す。体育館の中では30人弱が壁にとりつく。小さな突起に足先をかけ、手を伸ばし、指先をかけて上へ上へと登る。「ボルダリング」だ。

 「仕事以外の仲間が増えた」と都三宅支庁職員の三浦裕美さん(38)。三宅高の奥山拓海さん(16)は「サッカーよりおもしろい」。高校では体育の選択授業でも使う。先生4人も夢中で壁に挑んでいた。

 昨年度の延べ利用者数は、村の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら