[PR]

 地下鉄東西線開業を記念して、仙台市は15日、車両正面の姿をあしらったIC乗車券「icsca(イクスカ)」を発売する。伊達政宗の兜(かぶと)をイメージした三日月型カーブを強調したデザインが特徴。バスのイラストが入った「イクスカ バスキャラクターカード」も同時発売する。

 いずれも1枚2千円(チャージ金額1500円)で、各1万枚の限定発売。午前8時から、いずれも地下鉄南北線の仙台、泉中央、長町南駅で買える。

 昨年12月に発売したイクスカの発行枚数は約12万5千枚で、最初の1年間で見込んでいた8万枚を超えた。市は12月6日の東西線開業にあわせ、市営バスなどでも使えるようにする。

 21日からは「地下鉄一日乗車…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら