[PR]

 活躍の場を世界に求める日本のベンチャー企業がアイデアを披露する「SFジャパンナイト」(米コンサルタント会社のビートラックス主催)の決戦大会が3日、サンフランシスコで開かれ、様々な場所をイベント用などに簡単に貸し借りできるネットサービス「スペースマーケット」が優勝した。

 同イベントは、日本のベンチャー企業の海外進出を支援するために2010年に始まり、今回で8回目。これまでの出場企業には、低価格で翻訳サービスを提供する「Gengo」やウェアラブル端末「リング」で知られる「ログバー」など、すでに多くの利用者を抱えるものもあり、世界市場への登竜門として知られる。

 スペースマーケット(https://spacemarket.com別ウインドウで開きます)は、球場やお寺、古民家、映画館、電車など、空いているスペースを簡単に貸し借りできるオンラインサービス。

 今回の決戦大会には、東京で1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら