[PR]

 NHKは5日にあった籾井勝人会長の定例会見で、今月27~29日に開催されるフィギュアスケートのNHK杯と、来年元日にあるサッカー天皇杯決勝について、インターネットの同時配信で中継し、検証実験をすると発表した。いずれも総合テレビで放送する中継と同じ映像で、国内でインターネットに接続すれば誰でも見られるといい、アクセス状況や視聴ニーズなどを調べるという。

 NHKは先月19日から、受信料を支払っている世帯から募った約1万人を対象に、総合で放送する番組の同時配信の検証実験を続けているが、この日発表された配信では、より多くの人が視聴可能。担当者は「アクセスが集中しすぎることも想定している」と話した。

 また、看板番組の「クローズアップ現代」が今年度いっぱいで打ち切りになると「週刊現代」が報じていることについて、籾井会長は「来年度の編成は今検討しているが、クロ現が無くなるとは聞いていない」と語り、「存続させたいか?」という記者の質問には「もちろん」と答えた。(後藤洋平