[PR]

 1949年の中台分断後初となる中台首脳会談が7日、シンガポールのホテルで始まった。中国大陸での内戦を経て、長年敵対関係が続いてきた中台だが、中国の習近平(シーチンピン)国家主席と台湾の馬英九(マーインチウ)総統は集まった大勢の記者らを前に握手を交わした後、別室に移って会談に入った。両氏は会談で、互いを「習さん」「馬さん」と呼び合った。(シンガポール=鵜飼啓)