[PR]

 道の駅もJRにおまかせを――。JR九州が、大分県日田市大山町の道の駅「水辺の郷おおやま」と観光施設「豊後・大山ひびきの郷」の運営に乗り出す。JR日田駅から車で30分前後かかる国道沿いの場所だが、実はここ、漫画「進撃の巨人」の聖地でもある。

 この道の駅や観光施設を運営する第三セクター「おおやま夢工房」の株式のうち、日田市が保有する約72%の株式すべてを、JR九州が来年1月にも買い取る。9日、JRが発表した。買収額は未定。

 ひびきの郷は2002年にオープンし、地元特産の梅酒の生産工場やレストラン、宿泊施設を営む。しかし、最近は集客が伸び悩み、11年度からは4年連続で赤字に陥っている。

 大山町は「進撃の巨人」の作者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く