[PR]

 定額動画配信サービスを運営する各社が、サービスの顔とも言うべきオリジナル連続ドラマの制作に力を入れている。テレビに比べ、放送コードやスポンサーの制約がなく、より自由で過激な表現が可能だ。全話をまとめて見る「イッキ見」をはじめ、視聴の選択肢も広がっている。

 日本テレビの子会社が運営するHulu(フールー)は、初の単独オリジナル企画ドラマ「フジコ」の配信を13日から始めた。少女時代から殺人を繰り返すフジコを主人公に、彼女が抱える心の闇の源流を探っていく。全6話を一挙に配信中だ。

 大量の鮮血が流れ、死体を切り裂く。放送コードに触れる表現が多用される。一方で、暗い拘置所の小窓から一条の光が差し込むなど、陰影を強調した映像美も印象に残る。戸石紀子プロデューサーは「大きなモニター画面でも美しいと感じられるクオリティーを目指した」と語る。

 演出は共同テレビの村上正典(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも