[PR]

 道路の側溝に身を隠して女性のスカートの中をのぞき見ようとしたとして、兵庫県警は9日、神戸市東灘区の会社員の男(28)を県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めており、未明から約5時間にわたり側溝に潜んでいたと話しているという。

 東灘署によると、男は8月16日午前7時50分ごろ、同区岡本1丁目の側溝に横たわり、格子状のふたの下から出勤途中の女性(37)のスカートの中をのぞき見ようとした疑いがある。女性がふたから出ている髪の毛に気づき、不審に思いのぞき込んだところ男と目が合い、110番通報したという。