[PR]

 ローソンは、イオンの電子マネー「ワオン」を12月15日から導入する。全国の約1万2千店で、ワオンでの支払いやチャージ(入金)が可能になる。

 ワオンの利用者には、イオン傘下のスーパーでよく買い物をする主婦や高齢者が多い。ローソンはこうした人たちの支払いの利便性を高め、来店につなげる。

 ローソンは今月からプリペイドカード「おさいふPonta(ポンタ)」を始め、NTTドコモのクレジット決済サービス「iD(アイディ)」に対応するなど支払いの幅を広げている。

 ワオンは、ファミリーマートでも利用できる。ワオンが利用可能な店舗は約24万カ所に増えるという。

こんなニュースも