【動画】新潟・瓢湖でハクチョウの飛来ピーク=西畑志朗撮影
[PR]

 ラムサール条約に登録されている新潟県阿賀野市の瓢湖(ひょうこ)で、シベリアから越冬してくるハクチョウの飛来がピークを迎えている。最低気温が4度近くまで下がった12日朝、真っ白な羽を広げてエサ場の田んぼに向けて飛び立つ姿が見られた。瓢湖管理事務所によると、今年の初飛来は10月1日で、例年より10日ほど早かった。今月6日現在で6030羽飛来していて、すでに昨年のピーク時よりも多いという。(西畑志朗