朝日新聞所蔵の10万枚以上の皇室写真からえりすぐりを紹介する「皇室写真館」。今回は11月28日に80歳の誕生日を迎える常陸宮さまと妻・華子さまを特集します。

 天皇陛下の弟である常陸宮さまは、人気漫画の主人公にちなんだ「火星ちゃん」の愛称で呼ばれたことがあるように、親しみがあることで知られています。

 戦時中、天皇陛下と別々の場所で疎開生活を経験しましたが、陛下の疎開先で再会し、二人で船の模型を手にする笑顔が印象的です。

 戦後、ご一家で葉山御用邸近くの海岸を散策した写真では、押し寄せる波から逃れるように、昭和天皇と駆け足で浜辺に向かうほほえましい光景も。

 妻の華子さまとの出会いは1964年2月、昭和天皇の侍従長を務めた徳川義寛宅でのお見合いでした。対面を終えて出てきた華子さまの写真は朝日新聞社のスクープ。「まじめであたたかい人柄の方」。お見合いの翌日、詰めかけた報道陣の前で、笑顔でそう語る華子さま。それから半世紀以上にわたり常陸宮さまを支えてきました。常陸宮さまの60歳の誕生日にはそろって記者会見しました。お二人の和やかな表情に癒やされます。