[PR]

 ハンバーガーチェーンのファーストキッチンが約7年ぶりに九州へ再上陸する。これまで本州での出店に集中していたが、福岡のショッピングセンターへ出店。今後も福岡で店を増やす方針だ。

 今月20日、地元スーパー、サンリブの福岡県古賀市のショッピングセンターに出店する。他の飲食店も並ぶ「フードコート」に出す。同社のグループ会社がファーストキッチンとフランチャイズ契約を結び、来月には北九州市の店舗内にオープンさせるほか、その後他店舗内への出店も検討する。

 ファーストキッチンはサントリーグループが展開するハンバーガーチェーンで、国内に132店舗ある。ハンバーガーのほか、パスタやスープなども提供している。

 九州では1980年代から出店し、福岡や大分に最大5店舗あったが、事業を本州に集中するため、2009年初めに撤退した。ファーストキッチンは「九州に店がなくてさみしいという声もあった。念願の出店が実現する」(担当者)としている。(柴田秀並)

こんなニュースも