[PR]

 味の素やカゴメなど食品大手6社は13日、来年4月から北海道で商品の共同配送を始めると発表した。共同配送で、配送回数を10%程度減らせる見通しという。トラック運転手の不足などで物流コストが上昇していることから、企業の垣根を越えて協力することにした。参加するのはほかに日清オイリオグループ、日清フーズ、ハウス食品グループ本社、ミツカン。

こんなニュースも