[PR]

 プロ野球阪神は14日、今季、独立リーグ「四国アイランドリーグplus」の高知でプレーした藤川球児投手(35)の入団が決まったと発表した。2012年以来の古巣復帰となる。

 藤川投手は1998年秋のドラフト1位で高知商高から阪神に入団。14年間でプロ野球歴代5位の220セーブを挙げるなど救援投手として活躍した。2012年オフに海外フリーエージェント(FA)権を行使して大リーグ・カブスに移籍し、今年5月にレンジャーズを自由契約になった。

 阪神は日本復帰の段階で獲得を目指したが、藤川投手が自身の出身地にある高知へ入団したため、実現しなかった。藤川投手は今季限りで高知を退団、阪神は再び獲得を目指していた。

こんなニュースも