[PR]

 フランス・パリの同時多発テロを受け、フェイスブック(FB)は「安全と平和を願う」としてユーザーのプロフィル写真に仏国旗のカラーを重ねられるサービスを開始した。ネットでは一般ユーザーのほか著名人の「連帯」も相次いだ。

 国内外では「哀悼の意を捧げる」などと表明し、プロフィル変更する人が続出。著名人では米国の歌手レディー・ガガさん(29)やロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんも同調した。

 FBは6月にも、米最高裁が米国全州で同性婚を認める判決を出したことを受け、プロフィル写真をLGBT(性的少数者)の活動シンボルであるレインボーカラーに重ねられるサービスを提供。賛同者が相次いだ。

 このほか、通販大手「アマゾン」がトップページに仏国旗を載せて「連帯」を主張。動画サイト「ユーチューブ」も仏国旗をあしらい、英語で「我々はパリと共にある」と呼びかけた。

 一方、ネット上には「今回の事…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも