【動画】AKB48チーム4キャプテンの高橋朱里=大西元博撮影
[PR]

 今年3月、さいたまスーパーアリーナで2日間のライブが行われました。初日はヤングメンバーの限定ライブ。その日は参加しない総監督のたかみな(高橋みなみ)さんから「朱里、(ライブ前の)円陣をやってよ」と指名されました。「え、私ですか」と驚きましたが、たかみなさんに何か考えがあるのだろうと思いました。いつもたかみなさんがやっている円陣のイメージを浮かべながら、自分が大事だと思うことを伝えました。「とにかく楽しもうよ」。自分たちが楽しまないと、ファンの方にも楽しんでいただけないからです。すごく恥ずかしかったし、後輩たちがどう受け取るのかも気になりましたが、「はい!」と返事をしてくれたので、安心しました。

 その翌日の全体コンサート。ライブの終わり間際にチーム替えの「組閣発表」があり、チーム4のキャプテンに指名されました。まったく想像もしていませんでしたし、「まだ早すぎる」というのが正直な感想でした。キャプテンは年下のメンバーの相談に乗る立場ですが、メンバーの悩みは私が乗り越えたばかりの悩みです。的確な答えを自信をもって返せるのか、責任ある言葉を伝えられるのか、こんな私についてきてくれるのか。自信をもてるまで、もう少し時間の余裕が欲しかったです。だけど、同じく若手の木崎ゆりあがチームBのキャプテンに指名されていたので、今は私たちの世代がキャプテンにならなければならない状況なんだと思い、ここはがんばるしかないと決断しました。

 それでも、指名されてからは、不安や葛藤があっても、キャプテンになる身として、誰かに相談していいのか悩みました。まさにそんな気持ちがピークだった時に、突然、たかみなさんが、「朱里、大丈夫か?」と声をかけてくれました。あまりにも絶妙で、ストライクなタイミングだったので驚きましたが、誰にも悩みを話していなかったので、なぜ、気づかれたのか不思議です。

 ご飯に誘ってくれたたかみなさ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら