[PR]

 トイレや風呂など、私たちが毎日使う水まわりの設備の進化がわかる博物館が、この夏、北九州市に誕生した。衛生陶器メーカー大手のTOTOが本社敷地内に建てた「TOTOミュージアム」だ。約100年前のトイレから最新機までが展示されたその施設を見学してみた。

 ミュージアムの外観は、水まわり製品のメーカーらしく、水滴をイメージして、丸みをおびたデザインになっている。博物館は2階にあり、1階は最新製品のショールームだ。

 博物館に入ると、まず、日本で…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも