[PR]

 米ホテルチェーン大手のマリオット・インターナショナルは16日、同業大手で「シェラトン」「ウェスティン」などのブランドで展開する米スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドを買収すると発表した。買収総額は122億ドル(約1兆5千億円)にのぼる。

 発表によると、買収で世界100カ国超で5500以上のホテルを持ち、総客室数で約110万室の世界最大のホテルチェーンになるという。米国に加え、アジアや中東地域といった世界の成長市場で競争力を高める狙い。マリオットは現在、「マリオット・ホテルズ」「ザ・リッツ・カールトン」など世界85カ国・地域で約4300のホテルを運営している。

 スターウッド買収では、米ハイアット・ホテルズや複数の中国企業が交渉に名乗りを上げていたが、マリオットが条件面で優位に交渉を進めた模様だ。(ニューヨーク=畑中徹)

こんなニュースも