[PR]

 パリの同時多発テロ事件後に閉鎖されていたエッフェル塔が16日夕、営業を再開し、愛国心の象徴である仏国旗の青と白と赤の3色にライトアップされた。AFP通信によると、18日までの3日間、夜間に点灯される。

 セーヌ川を挟んだ対岸のシャイヨー宮では、多くの観光客が「きれい」などといいながらカメラや携帯電話で撮影。英マンチェスターから来たソフトウェア開発者のウスマン・ザヒールさん(32)は「(テロ反対の)意思を示すにはライトアップはとてもいい方法だと思う」と話していた。(パリ=松尾一郎)