[PR]

 12月5日~14日に東京・日比谷のシアタークリエで、17日~20日には大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演されるジャニーズJr.「ふぉ~ゆ~」の主演舞台「REPAIR~アナタの人生、修理(リペア)しませんか?~」の制作発表会見に行ってきました。

 舞台の会見というと、ホテルで行われたり、初日や前日にはゲネプロやプレスコールを見せていただいたりした後、囲み取材が行われるのが常でした。

 が、先日も書かせていただいた「ジャニーズ・ワールド」の制作会見は主要キャストによるパフォーマンスからスタート。今回の舞台もオープニングの模様をそのまま見せていただけるという凝った内容でした。

 しかも会場というのが、私たちもめったに入ることができない、帝国劇場の稽古場。実際、キャストの皆さんが毎日お稽古している場所に仮セットが組まれ、そこでのお披露目となったのです。

 ふぉ~ゆ~といえば、福田悠太くん、越岡裕貴くん、辰巳雄大くん、松崎祐介くんという、ジャニーズJr.の中でも“お兄ちゃん組”。名前に“ゆう”が付いている4人ということでのこの名前は、ジャニー社長によるネーミングの中でもトップクラスにシャレが利いていると私は思っています。

 そのネーミングに応えるかのように、ふぉ~ゆ~は、とにかく明るい! 彼らが出て来ただけで舞台がパッと明るくなるし、彼らがバックに付くことが多いKinKi Kidsやタッキー&翼らの曲が明るいテイストだった場合は、その明るさがさらに倍増するような、一度見たら忘れられないグループです。

 今年は8月にも主演舞台「壊れた恋の羅針盤」があって、昨年からスタジオコメンテーターやロケで出演している「ゴゴスマ GO GO!Smile!」(CBCテレビ=以下、ゴゴスマ)は東海地方から全国枠に昇格。

 実はテレビとラジオと兼営局のCBCで2013年からラジオ番組のレギュラーをもっていた、ふぉ~ゆ~。

 トークが抜群に楽しく、笑いもわかっている彼らがラジオ番組をもちたくても、それはなかなかかなわないことだったかと思います。が、地方局のCBCで、それが認められ、同局のテレビ番組でもレギュラーが決まり、しかも評判がいい……。ゴゴスマの占いコーナーに週替わりで後輩のJr.たちが出られるようになったのも、ふぉ~ゆ~が頑張った結果だと断言できます。

 「REPAIR~」の制作会見で、「(KinKi Kidsの堂本)光一くん」の名前を連発した4人は、10年前に光一くんと共に「SHOCK」の稽古をしてきた場所で、自分たちの主演舞台の会見が行われ、本当に多くのカメラマンさんや記者さんが勢ぞろいしたことに驚いていました。

 口火をきった福田くんは「本当に感慨深いです」と言い、舞台のことが家族から親戚、親戚から親戚……と4人の親戚に広がって、チケットが完売したと、言い、「ただ、来るのは親戚だけじゃないです」まず笑わせました。

 とは言え、「(この状況に)慣…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら