[PR]

 東山動植物園(名古屋市千種区)が、応援募金に寄付をしてくれた人へ贈る記念バッジで、「イケメン」として人気のゴリラ「シャバーニ」を図柄にして配布を始めたところ、1週間で800口近い寄付が寄せられた。同期間比では過去最高だったコアラの3倍を超え、改めてその人気ぶりが浮き彫りとなった。

 応援募金は、園の整備や動植物の管理の費用に充てるため、2013年8月に設けた。1口500円以上を寄付すると、1口ごとに動物か植物を図柄にしたバッジとカードが記念にもらえる。バッジは銅の合金製で大きさはタテ2・1センチ、ヨコ2・5センチ。これまでにキリンやペンギン、シンリンオオカミなど計15種類が作られた。

 シャバーニを図柄にしたバッジは3千個を作り、14日から配布を始めた。初日は雨にもかかわらず、358口の寄付が寄せられ、20日までの1週間(16日は休園日)で777口に達した。まとめて寄付をして10個のバッジをもらっていた人もいたという。23日までに約1200口に達したという。

 過去、最も人気が高かったのは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら