[PR]

 米国の映画俳優のチャーリー・シーンさん(50)が17日、エイズウイルス(HIV)に感染していることを公表した。米NBCテレビのインタビューで語った。約4年前に感染が分かったが、どのような経路で感染したかは分からないという。現在は投薬を続けており、エイズは発症していないという。

 信頼をしていた人に感染を打ち明け、秘密を守るため金銭を求められたこともあったといい、「これまでに何百万ドル(数億円)も払ってきた」ことや、こうしたゆすりを止めるために公表に踏み切ったことも明らかにした。公表することによって、HIVに感染している人々の手助けもしたいと語った。

 シーンさんは1980年代に「メジャーリーグ」や「ウォール街」などに出演し、人気が高かった。(ニューヨーク=中井大助