[PR]

 ミズノは、昨年に復活させた「スーパースター」のブランドから、西陣の織物を使ったプレミアムジャケットを12月上旬に売り出す。京都市の織物業「細尾」が、スポーツウェア向けに開発した生地を活用した。西陣の織物のスポーツウェアは珍しいという。

 50着限定で、定価は税別12万円。全国のミズノ直営店などで販売する。

 絹糸ではなくポリエステルで織ることで、通気性を持たせ、簡単に洗えるようにした。卍(まんじ)の形をくずして連ねた「紗綾型(さやがた)」やツツジなどの柄が見えるデザイン。サッカー日本代表の本田圭佑選手の意見も参考にした。(新宅あゆみ)

こんなニュースも