[PR]

 愛知県教育委員会は19日、置き引きや万引きをしたとして、北名古屋市立栗島小学校の女性教諭(54)と、東郷町立東郷小学校の男性教諭(23)の2人を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。2人は20日付で依願退職する。

 県教委によると、女性教諭は昨年7月、岐阜県各務原市の病院で人間ドックを受診した際に、食堂のテーブルに置かれていた財布から現金2万円を盗んだ。岐阜区検が今年9月、起訴猶予処分とした。

 男性教諭は7月上旬から9月中旬の10回、通勤途中の東郷町内のコンビニで、栄養ドリンクとチーズケーキを万引き。9月28日に愛知県警に窃盗容疑で逮捕され、今月6日、名古屋地検に書類送検された。

 今年度の教員の懲戒処分は12件に上る。