[PR]

 師走を前に、広島市内の百貨店では、年明けに販売する福袋の準備が進んでいる。

 南区松原町の福屋広島駅前店では19日、広島カープと共同制作した「カープ&FUKUYA コラボDE応援福袋」のお披露目会があった。男性用と女性用の2種類あり、保冷剤収納ケースがついたマフラータオルやトートバッグなど5点ずつ入っている。デザインは、カープファン20人の投票で決めたという。

 税込み8900円。計千点用意し、600点は29日午前10時から福屋オンラインショッピング(http://shop.fukuya-dept.co.jp/別ウインドウで開きます)で予約販売する。昨年はネット販売分が10分で売り切れたという。(山田健悟)