[PR]

 アフリカ西部マリの首都バマコで高級ホテル「ラディソンブル」が武装集団に襲撃された事件で、同国の軍治安部隊は20日午後、ホテル内に突入し、生存していた人質をすべて救出した。ロイター通信などによると、同国のケイタ大統領は「21人が死亡し、7人が負傷した」と述べた。死者数は武装集団側の2人を含んでいるとみられる。マリ政府は10日間の非常事態宣言を出した。

 一方、AFP通信は治安当局関係者の情報として、少なくとも27人の遺体が見つかったと伝えた。同通信によると、救出作戦には米国やフランスの特殊部隊も参加。マリ軍当局者は、容疑者の人数を最大で4人とみているという。

 米国務省当局者は米国人女性1人が死亡したことを明らかにした。中国国営新華社通信は、鉄道工事を請け負っていた中国国有企業社員3人が殺害されたと報じた。またベルギー人1人も亡くなったという。

 中東のテレビ局「アルジャジー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース