[PR]

 北の湖部屋が大相撲春場所の際に定宿にしている大阪市生野区の成恩寺(じょうおんじ)では21日未明、永井稜洲(りょうしゅう)住職が報道陣に「まだ若いだけに残念です。今はお疲れ様でしたと言ってあげたい」と沈んだ声で述べた。

 境内には、北の湖理事長が現役時代に所属していた三保ケ関部屋ゆかりの力士を供養する地蔵尊があり、理事長はよく墓参りに来ていた。必ず事前に墓参の時間を連絡してきて、その時間通りに現れたといい、永井住職は「生真面目な紳士だった」としのんだ。

こんなニュースも