[PR]

 丸善ジュンク堂書店は名古屋・栄の百貨店丸栄に構える丸善名古屋栄店(在庫数80万冊)を来月25日で閉めることを明らかにした。同じ栄地区では、今年4月に丸善名古屋本店(120万冊)を開店。2009年に開いたジュンク堂ロフト名古屋店(100万冊)も営んでおり、集約する。

 今回閉める名古屋栄店はもともと広小路通沿いの別のビルにあったが、12年に丸栄の6階と7階に移転、開店した。コミックや児童書を置く7階の売り場は、雑誌や文庫本などの6階に先立って今月23日に閉める。

 専門書が豊富な名古屋本店のオープン後は、コミックや児童書の品ぞろえを増やして共存を探ったが、売り上げが見込みに届かなかった。

 経営の建て直しを図っている丸栄は、丸善にかわるテナントの誘致を急いでいる。「決まりしだい発表する」(広報)という。