[PR]

 東京・表参道の高級宝石店で20日夜にあった強盗事件で、警視庁は22日、店の被害は指輪やペンダント、イヤリングなど貴金属計46点で総額約1億600万円と発表した。警視庁は外国人とみられる逃げた3人組の行方を追っている。

 警視庁によると、事件は東京都渋谷区神宮前4丁目で20日午後8時ごろに発生。表参道ヒルズ1階にある米国の高級宝石店「ハリー・ウィンストン」に客として入店した3人組の男が、警備員を殴ってショーケースを壊し、貴金属を奪って逃走した。犯行は数分の間に行われたという。