[PR]

 22日投開票の大阪ダブル選は府知事選、大阪市長選とも地域政党「大阪維新の会」の公認候補が当選確実となった。公約に掲げた「大阪都構想」への再挑戦に動き出すこととなる。

 府知事選は現職の松井一郎氏(51)の再選が確実となった。自民党推薦の無所属新顔で前府議の栗原貴子氏(53)、無所属新顔の美馬幸則氏(65)を破った。

 大阪市長選では新顔の前衆院議員・吉村洋文(ひろふみ)氏(40)の当選が確実となった。ともに無所属新顔の中川暢三(ちょうぞう)氏(59)、高尾英尚(ひでひさ)氏(33)と自民党推薦の無所属新顔で前市議の柳本顕(あきら)氏(41)を破った。