[PR]

 日本とインドネシア両政府は初の外務・防衛閣僚会合(2プラス2)を来月、東京で開くことで合意した。東南アジア諸国連合(ASEAN)の国との2プラス2は初めて。安倍政権は南シナ海で人工島造成を進める中国を念頭に、ASEAN各国と安全保障分野の連携強化を目指す。

 2プラス2では、中国の動きを念頭に南シナ海情勢などについて意見交換する見通し。自衛官を派遣し、人道・災害支援や海上安保の能力を役立ててもらう「能力構築支援」の強化なども話し合う。インドネシアとは武器など防衛装備品の輸出のための協定を協議中で、防衛装備・技術協力も議題になる予定だ。

 安倍晋三首相は22日にインドネシアのジョコ大統領とマレーシアで会談し、「安保分野で協力を強化したい。南シナ海について今後、一層緊密に協力したい」と連携強化を図る考えを伝えていた。(ホノルル=二階堂勇)

こんなニュースも