[PR]

 厚生労働省は23日夕、サイバー攻撃を受けて21日未明に停止したホームページ(HP)の公開を、安全性が確認されたとして再開した。HPの改ざんや個人情報を含んだ情報の流出は確認されていないという。

 同省によると、HPは大量のデータを送ってサーバーに負荷をかけ、閲覧しにくくする「DDoS(ディードス)攻撃」を受けた模様。国際的なハッカー集団「アノニマス」とみられるツイッターに、犯行声明と受け取れる投稿があった。ただ、同省は攻撃元の特定はできていない。(小泉浩樹