[PR]

 全国学力調査(学テ)の結果について、文部科学省は24日、入試への使用禁止を来年度の実施要領に明記する方針を決めた。子どもの学力把握という本来の趣旨を徹底させるという。

 学力調査の入試使用をめぐっては、大阪府教育委員会が「実施要領に使用禁止は書かれていない」として、学校別結果を今年度の高校入試の内申評価に使う方針だ。文科省は「学校の平均点が個人の調査書に影響するのは問題」などとして中止を求めたが、混乱を避けるため今年度に限って認め、その後は認めない意向を示していた。

 文科省は24日、府教委の幹部に対し、実施要領で使用を禁止することを伝えた。府教委は27日の教育委員会会議で正式に断念を決める見込み。代わりに府独自のテストを内申評価に使うことを検討している。

 文科省は12月1日の専門家会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら