[PR]

 ポルトガルのカバコシルバ大統領は24日、最大野党中道左派・社会党のコスタ書記長を首相に指名し、組閣を要請した。AFP通信が伝えた。4年ぶりの政権交代になる。

 ポルトガルでは、コエリョ首相率いる社会民主党中心の中道右派連立政権が財政再建のため、緊縮策を進めてきた。10月の総選挙の結果、最大勢力を維持したものの、過半数を割り込んだ。政府の施政方針は今月10日の議会で社会党など左派政党の反対によって否決され、事実上の内閣不信任となっていた。

 コエリョ政権の緊縮策と一線を画してきた社会党は、緊縮に否定的な左派連合などと政策協議で合意に達し、議会で過半数を占めている。(ブリュッセル=高久潤

こんなニュースも