[PR]

 NHKは26日、大みそかに放送する第66回紅白歌合戦の司会が、井ノ原快彦さんと、綾瀬はるかさんに決定したと発表した。総合司会を務めるのは黒柳徹子さん。黒柳さんとともに、有働由美子アナウンサーも4年連続で総合司会を務める。

 綾瀬さんが紅白の司会を務めるのは2年ぶり2回目。情報番組「あさイチ」で有働アナとともにキャスターを務める井ノ原さんは初めての大役となる。

 総合司会の黒柳さんは1958年の第9回と、80年の第31回から4年連続の計5回紅組の司会を務めており、昨年もゲスト審査員だった。

 NHKは、それぞれの起用理由についても説明。綾瀬さんについては「今年も多数の映画に主演するなど日本で最も注目を集める俳優」。井ノ原さんについては「日本の朝の顔であり、有働アナとの絶妙な掛け合いがおなじみ」。黒柳さんについては「戦後70年、放送90年目にあたる節目の紅白で、今なお第一線を走り続けている」としている。

 放送は12月31日の午後7時15分~同11時45分。(後藤洋平、滝沢卓)