[PR]

 12月に中国・海南島で開かれるミスコンテストの世界大会「ミス・ワールド」のカナダ代表に選ばれた中国出身の女優のアナスタシア・リンさん(25)が中国に入国できなくなっている。中国の人権状況を批判していたため、中国当局が入国を拒否しているとみられる。香港メディアが26日夜、伝えた。

 報道によると、主催者側から招待状が届かなかったリンさんは、香港経由で海南島に向かおうとした。しかし、中国がビザを発給していないため、乗り継ぎを断られた。リンさんは7月に米国議会の公聴会で、中国政府が「邪教」として厳しく取り締まる非合法の気功集団「法輪功」に言及し、中国の人権状況について批判していた。

 リンさんは「批判を阻止するための政治的圧力だ」と話している。中国外務省の洪磊・副報道局長は27日の会見で「この件についての情報は持ち合わせていない」と答えた。

 リンさんは湖南省生まれ。13…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら