[PR]

(27日、フィギュアスケートGPシリーズNHK杯・男子SP)

 「どうだ」。演技を終えた羽生はそう言わんばかりに、ぐっと力を込めて目を見開いた。「(2季目のプログラムで)初めてノーミスで滑れた」。自身のSP世界最高記録を5点近くも更新し、満足げに笑った。

 冒頭に4回転サルコー。続いて4回転トーループ―3回転トーループの2連続ジャンプを跳び、演技後半のトリプルアクセル(3回転半)も決めた。SPに4回転を2度入れるのは自身初の挑戦だったが「正直言って、楽しかった」。ショパンのピアノの旋律に乗せ、伸びやかに舞った。

 18歳の金博洋が4回転ルッツ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら