[PR]

 NTT東日本の通信回線でつながった中継サーバーが犯罪に使われているとして、警視庁は27日、同社に回線の接続を解約するよう要請した。通信サービスを提供する法的義務があるとしてこれまで慎重だったNTT東日本は、要請に対応できないか総務省と検討を始めた。

 警視庁は今月、不正アクセス禁止法違反容疑で埼玉県戸田市の中継サーバー業者ら4人を逮捕した。サイバー犯罪対策課が解析したところ、この中継サーバー内に12万4千件の個人情報が保管されていたほか、このサーバーを通じたインターネットバンキングで約8500万円が不正送金されていたことを確認した。

 同課は、業者が所有するサーバーが今後も稼働を続ければ、新たな犯罪に悪用される可能性があると判断。この業者がNTT東日本と契約している通信回線27回線全ての契約を解除するようNTT東日本に要請した。

 こうした中継サーバーは、不正…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら