[PR]

(27日、フィギュアスケートGPシリーズNHK杯・男子SP)

 無良は冒頭の4回転トーループの着氷が安定せずに連続ジャンプを回避したが、後半の3回転ルッツに3回転をつけて盛り返した。得意のトリプルアクセルは大きく力強く跳んで成功。「ミスなくやることができた。終盤のステップも楽しく滑ることができた」と納得した。

 昨季の全日本では、この日と同じリンクで不本意な演技をした。今季のスケートアメリカでもジャンプのミスを続けてしまい10位に。「悔しさを払拭(ふっしょく)したかった」と臨み、大きなミスのない演技を見せた。

 いい演技を続けられないことを「越えなければいけない壁」と言う無良。「フリーもあきらめないでしっかりやりたい」と気を引き締めた。

こんなニュースも